人生に置いての正解と不正解。 - ブログアフィリエイトで再スタート。ゆぶろぐ。

人生に置いての正解と不正解。

おはーいです(^-^)/

暑くて体調もあまりよくないので
眠れず記事を書いているゆっけです(゜_゜)


さて、今日のテーマは
人生においての正解と不正解。です。


どうしてこんな事を考えたのかというと
とあるメルマガを読んだからです。


最近、ゲームしててもよく見るのですが
すべてを正解・不正解にあてはめようとする人
結構いますよね??



ん〜、なんていうのかな??


クソゲーと言われている物は買わない。
正解か、不正解か?


車を買う時、新車にすべきか?
正解か、不正解か?


この企業に就職することについて
正解か、不正解か?



ゆっけが思うに
どっちでもあるし、どっちでもない。
そう思うのです。



いくら大勢の人がクソゲーだコレ!!
って言われているゲームがあったとしても

もしかしたら、自分がやったら
めちゃくちゃ楽しいかもしれないですし。


車だって、新車が絶対に良いのか?
って言われると、そうじゃない事も知ってます。

中古だろうが、ボロだろうが
自分が如何に納得できるかがポイントだと
ゆっけは思ってますしね。


就職先もそうです。
どんな大企業で、色んな人に

「あそこで働いてるの!?すごいね!!」

って言われていても
これも自分が満足するかどうかがポイントだと思うわけです。




身体がアレなんで
色んな起業家さんのメルマガも読みますし
ゲーマーさんのメルマガも読んだりと

たくさんの情報を観たり、聴いたり、読んだりするゆっけですが
そう言う事を繰り返していると

人生に置いての正解って
自分がどう思うか。
自分が何に満足するか。


とか、そういう部分だと思うんです。



結局、人にどう思われるか、じゃないんですよね。

もしかしたら、人にどう思われるかが
気になって気になって仕方がなくて
それ重視で物事を決める事に重点を置く人も
中にはいるでしょうね。


けれど、それもひとつの答えであって
否定する権利も否定されるアレもないと思うんです。



要は、何かを知った時に

「なるほどね」

って思えるかどうか。





毎度言いますが、知らない事なのに
知っている事 だと思う人達が結構多いんです。


ネットビジネス=怪しい=詐欺ばっか

そう思っている人って
最近では少なくなってきたとはいえ、まだまだ多いはず。


アフィリエイト=稼げない=できない

これも、最近では少なくなってはきましたが
やっぱり多い。


そして、人間どうしても
人が多い場所に集まるんです。



さらに言うと
自分の周りに多い属性に流されるんです。



ゆっけは、これって洗脳に近いと思ってます。

学校でも、あるあるですが
ちょっと変わってる、ユニークだって言う人って
結構不思議な目で見られ、ひどい時には
どうでもいい理由でイジメにあったりします。


結局そういう所で
周りに合わせるだけの人間になっていくんです。


全部が全部、そうじゃないですけど
思い返すと、ああ〜… っていう部分が結構あります。



ゆっけはすでに30歳を超えてますが
親戚なんかにも
良い歳して、ゲーム大好き〜とかよく言えるな〜

なんて言われたりもしますが
ゆっけの精神を救ったキッカケはゲームですし

そのゲームをプレイしていなければ
決して知り合えなかった人が確かに存在するんです。




郵便物のやり取りしたり
実際に音声通話したり

人生相談したりする仲になった人だっています。


これも、ゲームなんて所詮ゲームっしょ?
って思っている人は知らない世界なわけですよね。



ゆっけが怖いと感じるのは
会社っていう空間のみが生活になる事。


確かに大切な事ですよね。
仕事仲間とギスギスするのは嫌ですし
どうせ仕事するなら少しでも楽しく快適にしたいです。


けれど、それだけが自分の世界になるのが嫌なんです。


これは、自分が事故に合う前
健康な身体な時から、ずっと思っていたこと。



世界には、というより
この日本にだって、自分の知らない所がたくさんあるんです。


せっかく産まれてきたんだから
少しでも多くの事を知って死にたい。


人間の脳って、すごく高性能なので
たくさん知識をつめこんでも
容量はパンクしません。



ならば、色んなことを知りたい。
色んなことに興味を持ちたい。


そう思ってます。


十分に偏ってますけどね…興味…(゜_゜)w




人によって、正解・不正解は違いますし
その2つだけで表せるほど
世界は単純じゃないんです。


今日はこの辺で・・・
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70739693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック