ニートだって無限の可能性。 - ブログアフィリエイトで再スタート。ゆぶろぐ。

ニートだって無限の可能性。

どうも、こんにちは!
こちらは久々の更新になりますね。
絶賛体調不良のゆっけです。


今日のタイトルは「ニートだって無限の可能性」

って書きましたけど
別にニートじゃなくっても可能性なんていくらでも…
というのが、個人的に正直な意見です。


人間、いくらでも変われるはずなんです。


まずゆっけ自身
現在ニートとほとんど変わりません。
現状と言えば、早朝他の人が寝ているだろう時間に
中学生でもやろうと思えばできる新聞配達なんて仕事をしています。

数年前に交通事故にあい、大切なモノを色々失い
精神的に追い詰められ、聞いた事も無い病名を言われ
普通に働くことは不可能とされ…

だからと言って、人生すべてを捨てるような
そんな勇気も覚悟も自分にはありませんでしたしね。


かといって、現状アフィリエイトや
インターネットを多々利用した報酬だけでは
毎月の生活なんて不可能なのが現状です。


こうしたブログなんかを開設し、喋っている以上
「アフィリのみで生活しているよ!」
って言えれば、まだカッコイイんでしょうけどもねw

現実はまだまだ、そんなに甘くないものです。


話を戻しますが
なぜニートだって無限の可能性が有ると思うのか。


自分自身、時間ってものにとてつもなく大きな価値があると思ってます。
そして事故後サラリーマンな毎日が送れなくなった時に
ひとつの可能性?を思いつきました。


会社に毎日、無意識に使っていた
約10時間という膨大な拘束時間です。

実働は約7〜8時間ですが、通勤や何やらで
約10時間は会社のために使うしかなかったわけで…


不思議じゃないですか?
それが今、当たり前の行動として認知されており
ソレをしない人、出来ない人は、社会から干され
フリーターだニートだ、なんだかんだ言われちゃうんです。


自分自身、どんな病状であろうと、そんなの関係ありません。
世間一般から見れば、ただの「フリーター」もしくは「無職」と認識されているのです。


しかしながら、会社に使っていたこの10時間という膨大な時間を
もしも、ほかの人が考えないであろう事に使う事ができればどうでしょう??


何か儲かりそうな事、今自分に出来るかもしれない事
様々な考えを巡らせる時間に使う事も可能なんです。


通常会社に勤務している状態であれば
帰宅してご飯食べて、少々の娯楽と、すぐさま睡眠時間へ…
そして目覚めればまた会社へ… というループなのですが
我々は、通勤を始め通常勤務時間というモノを
他の事へあてる事ができるんですよね。


無論、ほとんどの人は「娯楽」に使う場合が多いでしょう。
これは人間、どうしても逃げたくなる精神があるので
ここをどう我慢して、自分を奮い立たせるか、なんだと思うのです。

自分にできそうな仕事を再度探す時間にしてもいいでしょうし
自分だけで出来る事を探してもいいでしょうし
色んな使い方ができるわけですよね。


皆さんは、時間を何に使いたいですか??


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102480252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック